ここんとこ4回釣行続けてボーズが続いていました。
まあ釣れなかったわけじゃないんだけど、持ち帰る程でもない釣果だったので、4回連続でクーラーボックス空っぽが続いていました。釣果重視の釣りスタイルじゃないけど、やっぱし4回続けて空っぽというのはね…。
ちょっと寂しいので、今回は数を釣れるアジ釣り釣行にしました。
ガッツリ釣らせてもらいましたよ、広島屋さん。船長のポイントの見立ては大したもんです。

10月22日(土)東京湾でアジ釣り(広島屋)


今回もすっかりお馴染みになった、横浜の広島屋さんです。家を出るのが遅くてうちらが一番最後の到着でした。

今日の広島屋さんのアジ船は10人くらい? 結構な盛況です。別船のお兄さん船もアジでした。ボクら3人は左舷ミヨシの並びです。福本さんも岩田さんも久しぶりの釣行で、準備に余念がありません。気合が入ってます。

若女将のお見送りを受けて、8時定刻に出港です。

「すぐ始めるから用意しといてね~」と船長が船内にアナウンスした。てことはベイ・ブリッジと大黒の間だなと思ったら予想通り。たまにこんな近くでやるんだよね。あまり釣れた試しはないんですが…。
岩田さんは今回おニューのリールでの釣行。ますます気合が入ります。これで釣果5匹UPは確実か?

すぐ近場ではやはり大して釣れず。ボクもグーグーガンモのイシモチが釣れただけ。さくっと見切りをつけて移動します。

移動した場所は三菱重工本牧工場沖。てか、ほぼ岸壁。沖じゃないよね、コレ。岸壁スレスレの場所なんだもん。なんでも今日は潮が澄み切っているそうで、ポイントの選定に苦労しているとか。なるほど。確かに海を見てみると、いつもよりきれいな感じ。アジは濁りが入っている方が釣れると言うけど、ほんとなんだね。潮が澄んでいても、少しでも地形に変化のあるところを選んだのでしょうか。
こんな、ちょっと目を離すと岸にぶつかりそうなところで実釣開始です。今日は苦戦覚悟かな?

…という心配が頭をよぎりましたが、実釣開始してまもなくアジが釣れだしました。

岩田さんもボクも続けてポンポンと釣れて快調なスタート。サイズはやや小ぶり中心だけど、たまに良型も混じります。

ちょっと出足が遅れた福本さんでしたが、それも短いあいだだけ。すぐにペースを掴みます。

いいねいいね。岸にぶつからないよう慎重な操船の船長を横目に、わしらは快調に釣果を伸ばします。右の写真2枚は定番外道のサバ。何回か邪魔されたけど、今日はそれほどでもなかったかな?

最初は全く釣れなかった福本さん。「どうなることかと思ったよ」とは本人の談ですが、釣れ出したらもうあとは流れに乗りましたね。一気に数を伸ばします。

ダブルもきて絶好調。この時点でアッと言う間にツ抜け。欲のない福本さんは「オレ、もう帰るから」。

釣れ続いていたんだけど、アジがかなり溜まってしまったので、下処理だけしてしまいます。
少し勢いが落ちたところで移動を開始。こんなギリギリのところでやってたから操舵室から離れることができず、船長トイレに行けず。少し離岸してやっと用を足してました。

今度のポイントもこんなところ。ちかっ!! ちょっとでも船長が目を離したら船ぶつかっちゃうよね。ここも確かに透明度は高いわ。どうしても今日はこういうところにせざるを得ない感じです。

でもこの場所がすごかった。大体移動してすぐは釣れないんだけど、ココはすぐに釣れ出しましたね。凄まじい釣れっぷりです。

アジの入れ喰い連発。休む暇なんかありゃしない。船長も「50(匹)は釣ってよ~」とゲキを飛ばします。いや~、50匹もいりませんから。

まさに怒涛の入れ喰い状態。船中釣れまくりです。ダブルあり、バラシもありと大忙し。こりゃ本当に50匹くらい釣っちゃうかも? いやいや、さばくの考えたらそんなにいりませんから。

アジの勢いはちっとも止まらないんだけど、12時を過ぎて船長がお湯を沸かしてくれたから、ランチにします。もうこの季節の船の上は結構肌寒いから、温かいラーメンがありがたいですねえ。今日のカップヌードルは特別にリッチにしました。これ結構んまいのよ。船の上で食べるカップラーメンはいつも思うんだけど、とってもおいしい。

岩田さんも絶好調。どんどん数を伸ばします。いつも思うんだけど、船長は釣れるポイントをよく知ってるよね。大したもんです。

この時点で別船のお兄さんのアジ船は絶不調。横浜港で船中アジ2匹だとか。そんな情報が入り、船長はお兄さんにこっちに来るように連絡。お兄さん船もこちらで釣りを始めます。
船中みなさん十分に釣ったと判断して、こちらは逆にここから離れて最後にもう一回朝釣った場所に移動。どうも船長はこの場所が気になる?

ここでもちょっこと釣果を伸ばす二人。岩田さんは今日初めてのカサゴを釣れました。

これが今回アジ釣りの動画です。


釣行日 2016年10月22日(土) 場所  東京湾 横浜某岸壁前(船宿:広島屋)
天気 曇り 岩田さん アジ 45匹(最大25センチくらい?)
カサゴ 1匹
他、サバ リリース
小潮 福本さん アジ 36匹(最大25センチ)
他、サバ リリース 
満足度  ★★★★★★★★ ボク アジ 52匹(最大23センチ)
他、サバ、イシモチ リリース

釣った魚は…


釣ったアジは刺身とハンバーグと、後日用にフライ(冷凍)にしました。
今回もハンバーグうまくいきました。だいぶ板についた感じ。家族にも毎回好評です(^^)
でも全部合わせて処理と調理に4時間。さすがに疲れました~。

次は定番のアジフライ。これは嫁さんに作ってもらいました。やっぱしアジは食べごたえありますねえ。色んなメニューができて、しかもうまい! 今回もとってもジューシーなアジフライでした。