ついに今年も最後の釣行日がきてしまいました。今シーズンも4月に開幕したけど、もう半年も過ぎてしまったんだよねえ。
ほんとに月日が経つのは早いもんです。
でも今年の最後の釣行は、なんとお泊り。年にお泊り釣行を2回実施するのは初めてです。
釣りあり、温泉あり、鮮度抜群の海の幸ありと、魅力てんこ盛りのFINALとなりました。
肝心の釣果の方も、本命ではないけど最後の最後に嬉しいゲストがきてくれましたよ~

11月4日(金)~5日(土) お泊り釣行 1日目


朝8時にいつもの戸田たか丸さんの港に到着。朝の空気はだいぶひんやりとしてきました。秋も深まってきて、もうすっかり晩秋の雰囲気です。

さて、早々に実釣開始です。天気はドピーカン。めちゃくちゃいい天気です。おまけに寒いと思っていたんだけど、全然寒くない。風もなくて海もとっても穏やかです。戸田であまりにも天気のいい時って釣れないんだよね。心配…。でも気分はとても爽快です。

岩田さんにアタリ。ちっさいマダイが釣れました。いわゆる「チャリコ」サイズですね。

次はこれまた超ちっさいハゼ。「釣れたよ~」と言われたから目をこらして見たんだけど、最初オキアミかと思ったくらい。

では早速その極小サイズのハゼを生きエサにヒラメ仕掛けを投入します。「小さすぎてヒラメさん怒るよ」とは岩田さん。確かに怒られても文句言えない小ささだわ(^^;

最初危惧した通り、やっぱし釣れません。うちらだけじゃなく、周りの係留船やボートからも歓声があがることはなく、時間だけがまったりと過ぎていきます。

たまに釣れても、ワッペンサイズのカワハギだったり、これまたちっさいカサゴだったり。まあ、係留船はこういうのが多いよね。

 

船長からもらったイシダイ用の貝をつけてイシダイを狙ってみましたが、こちらも不発。最近3㎏のイシダイが釣れたそうですが、そんなもんそう簡単に釣れるはずありません。

それにしても今日の係留船はかなりの人手。今日って平日の金曜日なんだけど、いつもの土曜日以上に釣り人多し。みなさん会社休んできてるんだよねえ。うちら以外に15人はいましたよ。ボートもかなり出ていたから、平日でも大盛況だね。

岩田さんにいい引きのアタリ! でもあげてみたらハコフグ。いや~、随分とでかいフグだわ。食用にできるそうだけど、コレはちょっといらないわ。

それにしても今日の戸田湾の穏やかなこと。風もないから、水面は鏡のよう。まるで湖だよね。こういう時の海の上ってすっごい静寂なんですよ。この雰囲気がとてもとても好きです。

今日は日帰りじゃなくてお泊りです。やっぱしお泊りはいいやねえ。

早めに宿にチェックインしたいから、係留船もいつもより早く撤収します。結局まともな釣果なし。今年の係留船は釣れなかったなー。あ、いつもか(^^;

浜辺から戸田湾を望む。一組の家族釣れがのんびりと遊んでました。いいやねえ、こういう光景大好きです。こんな素敵でまったりな戸田を後にして、今夜の宿に向かいましょう。

戸田から1時間ちょっと。今回泊まる宿は西伊豆をさらに南下した雲見温泉にある民宿「太郎」さんです。いや、実はこの雲見というところは昔から一度泊まってみたかったところでね。小さな集落なんだけど、なんかこう昭和な雰囲気で、素朴な街並みが前から好きだったんで、一度ここで泊まってみたいと思っていたとこなんです。今回やっと念願が叶いましたよ。
ちなみに雲見にはたくさん民宿があるからどの宿にするか迷いに迷いましたが、ここの女将さんとfasebookでお友達だったのが決め手となりました。

そうそう。ここ雲見は前にやってたテレビドラマ「とんび」のロケ地だったのね。玄関のところに佐藤健のサインがありました。なぜか片岡愛之助の写真もありましたね。泊まったのかな?

ここがお部屋。6畳と4畳半の二間続きなので、10畳もある広い部屋。二人で10畳は随分と贅沢ですわ~。さあ、汗かいたからお風呂行こう。

夕方になってちょっと寒くなってきたから、こういう時は何といっても温泉です。ここ「太郎」さんの温泉はもちろん源泉かけ流し。塩素系の温泉なのか、しょっぱいお湯です。なんでも海水が混じっているとか? 海が近いからねえ。
いや~、ざぶんと入って気分はサイコー。とってもいい温泉です。やっぱ寒い時期は温泉に限るねえ。ついつい長湯してしまいます。でもこの温泉。お風呂から出てもなかなか湯冷めしないんだよね。いつまでも体ホカホカ。よくテレビの旅番組で言うセリフだけど、初めて体感しましたよ。とってもいいお風呂でした。

お風呂に入って夕日を見に行こうと思ってたら、あらもう陽が沈んでんじゃん。長湯しすぎたか? 一日が短くなったもんだよね。烏帽子山の向こうに日没していました。残念。でもこの夕べの景色もいいやねえ。波の音だけが聞こえる、静かな夕暮れでした。当然足湯にはもう誰もいませんでしたよ。
さ、では待望の夕食だ!!

これが民宿「太郎」さんの夕食です。

キターーー!! これですよ、これ。これを食べたくてはるばる来たんですよ。この超新鮮な海の幸。お刺身はもうピチピチと音がしそうなくらい。キンメにマダイにサザエ、伊勢えびまで、なんと豪華絢爛な舟盛りなんでしょうか?

豪華な舟盛りの周りにも、キンメの煮つけ、マグロのカマ焼き、アワビの踊り焼きと、もーこれでもかって感じの料理が揃います。そしてどれもこれも絶品なんですよ。やっぱしさすが海の街、魚の漁場の街ですね。メッチャうまいです。たまりません。その他にも、カニグラタンとか野菜の煮物、サザエのつぼ焼き、カニなどなど、食べても食べてもなくならないほどの量。なんとか完食できてよかったよ。全てがマジでうまかったです。さすがじゃらんで夕食評価が5.0ですね。うまかったーーー。想像以上にうまかったです。

食べるもんを食べつくしたあと、早くも岩田さんは睡眠モード。昔はそんなに寝るヤツじゃなかったと思うんだけど、最近は食事が終わった後とかお酒飲んだ後ってすぐ寝るんだよね。島田さんと二人で居酒屋で飲んでる時でも寝るっていうんだから、なかなかの筋金入りだ。もうおトシなんでしょうか。

最高の夕食の後ですが、スイーツを忘れてはいけません。夜も暮れたけど、松崎までひとっ走りしてサークルKサンクスでハーゲンダッツを買ってきます。これがないと一日終わりませんから。これで完璧だ。しっかり甘いもん食べて、今日は早めに寝ます。岩田さんはとっくに布団に入っちゃったし。


11月5日(土) お泊り釣行 2日目


ちょっと早く目が覚めたので、雲見の港に散歩にでかけました。静かな朝ですが、港では早くもスキューバダイビングの準備が整っていました。潜りのメッカとは知っていたけど、このタンクの量にはびっくり。100本以上のこの塊が二つあるんだから、一体どんだけの人が潜るんだ? さすが雲見だねえ。

ちょっと展望台まで足を延ばします。まだ朝明けきらぬ海の風景もいいですね。波音しか聞こえません。

さて、そろそろ朝食の時間だから一旦宿に戻りましょうか。玄関に並ぶサイン色紙。よく見ると色んな俳優がきたんですね。

今日の朝食。朝からいっぱい食べてしまいます。できたてのアジの干物はとても絶品。柔らかくてホクホクで最高にうまかった。味噌汁に昨日の伊勢えびが入っているのも嬉しいですねえ。おかげで朝からがっつりおかわりまでしてしまいました。食い過ぎ~。

チェックアウトまでちょっと時間があったから、今度は大田川沿いを山方向に歩いてみます。

おや、名勝「千貫門」があるんですね。ちょっと登ってみましょう。

ひや~、これまた絶景! 素晴らしい眺めですぅ~。長い上り階段をゼーゼー言いながら登った甲斐があったというもんです。雄大で透き通るほどの海。やっぱ西伊豆の海はどこも美しいですねえ。だから西伊豆が好きなんですよ。最高の眺望です。

それにしても雲見は民宿の多い街です。こじんまりとした宿が山あいの狭い地域に軒を連ねています。宿それぞれ風情があって、どの宿にも泊まってみたくなります。またここに泊まりに来たいなあ。
10時きっちりギリギリまで滞在してチェックアウト。とっても名残り惜しいんだけど、この後はまた戸田で午後マダイ船に乗るから、後ろ髪を引かれつつ、雲見を後にして戸田に向かいます。また来ますよ~。

雲見から1時間ちょっとで戸田に到着。あまりにも天気がいいから、一度戸田を通り越して「出逢い岬」まで行ってみます。ここから見下ろす戸田湾の眺めもいいやね。雲一つない快晴。富士山がきれいに見えました。こっちも絶景。素晴らしい眺めであります。

一瞬「くるら戸田」に立ち寄り。岩田さんは釣りの準備をここでします。こんなところで竿出してるヤツなんか、岩田さんだけ。目立つ目立つ。

はい。では再びたか丸さんの乗り場に移動します。相変わらず静かな浜辺です。穏やかな海だよね~。でもこの穏やかな海も今年は今日で見納めなんだよなあ。

13時出船。あ、そうだ。これは釣行記だった。なんか観光旅行のレポみたいになっていたね。しっかり釣りの話をしましょう。

実釣開始。雲見ではほとんど無風だったのに、午後になって南風が強くなってきました。ここで強い南風に吹かれると波が立って釣りにくいんですよね。足元は揺れるし、仕掛けが10メートルと長いから風で糸が流されるしと、昨日とうって変わって非常にタフな釣りを強いられます。

岩田さんに小さいけどマダイがヒット。反応はあるものの食ってくれない中、苦心のマダイです。もうちょっとサイズがほしいとこだねえ。

秋の夕日はつるべ落とし。時間が経つのが早い早い。最初舟山沖。それから戸田沖に移動して、もう一度舟山沖に戻ったりと移動を繰り返すも釣果なし。船長も苦労しています。13時にスタートしてアッと言う間にもう16時。残り1時間になってしまった。船が揺れて釣りにくいし釣果もないということで、穏やかな湾内に戻ってきました。ここで最後かな?

岩田さんにイトヨリ。やっとこさまともな釣果がでました。

ボクにもやっと本日初の釣果。左がイトヨリ。右がマダイ。実釣開始して3時間以上経って初の釣果です。長かったー。なんだか久しぶりに魚が糸をグイグイ引く感覚を味わえましたよ。

キターーー!! ついにキターーー!! イナダがキターーー!! 仕掛けが着底したと同時にヒットしたからマダイじゃないなとは思ったけど、これは嬉しいゲストです。強烈な引きを味わいつつあがってきたのは、丸々と太ったイナダ! 何年ぶりだろ、イナダ。最後の最後にきてくれましたー。

周りはもう真っ暗です。船長は時間を延長して釣らせてくれたんだけど、タイムアップ。残念ながらここまでです。

陸に上がって船長からサザエのお裾分けをいただいてしまいました。一人6個ずつ。船長、かたじけない。上手な釣り師だったらもっと釣ってたんだろうけどね。ありがたくいただいていきます。また来年も来るからねー。

ではいつものようにくるら戸田でお風呂に入っていきます。今日は風は吹いていたものの寒くなかったのは助かりました。汗と疲れを流していきましょうか。

今日の夕食は洋食系にしました。昨日も今朝も海の幸を心から堪能できたんでね。今日は沼津港ではなく、「沼津グルメ街道」にある「たんぱく大国」に立ち寄り。岩田さんはしょうが焼き定食、ボクはたんぱく定食にしました。お肉系をがっつりと喰らいましたよ。これにてお泊り釣行、全て完結です。


釣行日 2016年11月4日(金)~5日(土) 場所 1日目:戸田湾内係留船
2日目:戸田沖~戸田湾内
天気 2日間とも快晴 岩田さん マダイ1匹、イトヨリ1匹
中潮 ボク マダイ1匹(23センチ)、イナダ1匹(41センチ)
満足度  ★★★★★★★★    

釣った魚は…


イナダとマダイをお持ち帰り。さすがに丸々と太っていて、肉厚です。

刺身は左がマダイで右がイナダ。マダイはサイズ小さめでもおいしいですね。
イナダに関しても文句なし。脂も乗っていてまいう~でした。

船長からもらったサザエは壺焼きにしました。礒の香りがたっぷりです♪