最大のイベント・お泊り釣行

 

今年もやってまいりました。 一年で最大のイベント、西伊豆戸田のお泊り釣行です。 昨年は岩田さんと2人だけだったけど、今回は4人全員揃うことができました。やっぱし4人揃わないとねえ。 今回も釣果はさておき、大いに盛り上がる楽しいお泊り釣行でしたよ。

6月10日(金)~11日(土) 西伊豆戸田でお泊まり釣行


一日目の釣りは、今回宿泊する民宿「いりえ」さんの所有する船に乗ります。出船は12時なので、いつもよりゆっくり東京を出発。現地「くるら戸田」には朝9時半に着きました。お店が10時開店だから、ちょっと早かった。なので周辺を散策することにしました。敷地内に咲くユリがきれいですねえ。

「くるら戸田」から戸田大川に向かいます。途中にある田んぼはすでに水が入っていて、田植えも終わっていました。早くも初夏の雰囲気です。川に出た時に一瞬何かが動いたと思ったら、なんとヤギさん。土手で日向ぼっこ? ロープでつないでいたから、飼い犬ならぬ「飼いヤギ」さんだったのね。いや、びっくりしたー。

今回ちょっとした目的があって、テレビ朝日でやってる「イチから住(いちからじゅう) ~前略、移住しました~」という番組に出ている、シャ乱Qドラムのまこととフリーアナウンサー富永美樹夫妻が住んでいる家がどこにあるのか、知りたかったんです。多分あの辺だろうとアタリをつけて行ってみたらドンピシャ。ありましたありました。ここの2階に住んでいるそうです。なんでも昨日と今日はテレビのロケで来ているんだとか。もしかしたらこの時ここにいたかもね。さすがに声をかけることはできないから、写真だけ撮らせてもらって引き上げました。ちょっとしたストーカー行為?

目的を達したから、「くるら戸田」に遠回りして戻ろう。川沿いを山に向かってゆっくり歩きます。ほんと、時間があったら町内をゆっくり歩いてみたいんだよね。いつも釣りばっかして周辺をゆっくり散策する時間がないから。今回は早く着いたから、少しだけ散策できました。川の清い流れ、周辺の瑞々しい緑。全てが愛しいです。

いや~、ほんと癒される。都会みたいに溢れる車も人もいないし。鉄やコンクリートに囲まれてもいない。聞こえるのは川のせせらぎと鳥のさえずり。あとは緑と土ときれいな水のみ。ずっとこのまま歩いていたい気分です。ここの豊かな自然はいつ来ても素晴らしいですね。

残念ながらこのあとの予定があるから、名残り惜しみつつ「くるら戸田」に戻ります。戻って早めのランチ。開店したての軽食コーナーに立ち寄り。

前から気になっていた「マグロカツバーガー」を食べます。ランチは軽めにね。お腹をすかせて夕食にしたいから。
30分ほど遅れて島田さんと岩田さんも合流。島田さんはトロボッチフライ丼にしました。

ランチしている時に、facebookでお友達の石原さんが来られて、やっと初対面ができました。なんでも石原さん(通称ニコさん)は、57年戸田に住んでいる、「戸田の主」とでも言うべきお方。ご対面できてうれしかったです。
そして同じくfacebook友達の、「くるら戸田」駅長の永井さんともお会いすることができました。前回4月に来た時はお会いできなかったから、今回こそはと思っていたのでよかったー。お二人ともきさくな方達で、もっとお話しをしていたかったです。いつかお酒でも飲みながら戸田のことを肴に語りたいですねえ。せっかくお会いできたのに、写真を撮るのを忘れていた。これは大失敗。今度は記念写真撮りましょうね。

さ、そろそろ時間だ。とりあえず宿に移動しよう。ここが今回お世話になる民宿「いりえ」さんです。まずは女将さんに挨拶。船の乗り場は港だということで、港にトンボ返り。宿の前の海はこんなにきれい。あ~、やっぱ戸田の海は最高。

宿の前から見える景色。青い空に碧い海、そして山々の深い緑…。もう「なんも言えねえ…」。まこと達みたいに移住したいぜー! マジで。

港に移動。早速準備にとりかかろう。すぐに船長が来てくれて、乗船の準備。特に貸し竿なんか頼んでなかったんだけど、4人分の竿まで用意されていた。てきぱきと準備が進んで、12時前に出船できました。

港を出船して、20分くらい走って舟山沖に到着。イサキ狙いの今回はここが釣り場となりました。

なんと島田さん一投目から良型のイサキをゲット。これは幸先よし。ボクもしばらくして型のいいイサキをゲット。

福本さんも続きます。良型イサキを連発。すごいね。船長のポイント選びがいいんでしょう。最初から連続Hitですよ。

島田さん丸々と太ったイサキ確保。開始から連発です。福本さんもイサキゲットして嬉しそう。岩田さんはゲストのウマヅラハギを釣り上げました。4人とも快調に釣りあげます。

ダブルも連発。ウリンボも交じったけど、今回は良型が主体だね。こんだけでかくてダブルだと引きも強烈です。とっても楽しい(^^)

岩田さんのイサキも良型だ。とにかく今回の型のよさは驚きだ。やっぱしポイントがいいんだろうねえ。

そのポイントには他の船もきていて、みんなイサキを手釣りで釣ってました。どの船も戸田の人達みたいで、船長も盛んに声をかけていました。「調子はどーだぁ?」みたいなことを聞いてるんだろうけど、訛り交じりだからイマイチよく聞き取れないんだよねえ。

良型イサキに続いて、30センチオーバーのメジナまで釣れました。いやー、ほんと今日釣れる魚はどれもナイスサイズばかりですわ。

時刻は15時を回った。船長は16時くらいまで釣りさせてくれるつもりでいたようだけど、ボクらはもう十分に満足できたので、早上がりを希望して沖あがりとします。元々がっつり釣り師ではないのでね。それより早く宿にチェックインしてお風呂入って、静かな海を見ながらのんびりしたかったんですよ。

はい。宿に戻りました。いつもならお風呂に入って帰るところですが、今日はゆっくりお泊りです。結構この宿は有名人が来てるんですねえ。石ちゃんも来たようです。

部屋は6帖の二間続きの和室を用意してくれていました。ゆったりできますね~。部屋からの海の眺めも格別です。さ、ではまずはひとっ風呂浴びましょうか。

露天風呂と、湯船からの景色です。これはたまらん。静かな戸田の海を愛でながら入る露天風呂はたまりませんよ。まさに「至福のひととき」です。

ではでは待望の夕食です。ご覧の通り、海の幸が満載。鮮度抜群のお刺身、サザエ、エビ、アワビ、ホタテなどなど…。さらにメジナの煮つけにイサキのあら汁。全て新鮮です。ナスの煮びたしもおふくろの味ってやつですね。いや~、最高です。腹すかせててよかった。

夕食後は夜の街のコンビニに買い出し。岩田さんや島田さん達は酒をしこんでいたけど、ボクは忘れちゃいけないスイーツです。これだけは欠かせない。

寝る前にもうひと風呂。イカ釣り船の浮かぶ夜の戸田湾を眺めながら入ります。最高ですね。もう完璧です。岩田さんは早々に爆睡モードです。

6月11日(土) お泊まり釣行 2日目


朝です。今日もいい天気です。海も相変わらず穏やかです。富士山がうっすら見えました。天気のいい日の富士山は絶景なんでしょうねえ。

朝風呂です。しっかり浸かります。朝の露天風呂もまた格別です。うすーく富士山が見えました。

朝食もしっかり食べていこう。焼き魚はイサキ。刺し網で獲れたイサキだそうです。おいしいね~。がっつりおかわりまでしましたよ。9時半ころにゆっくりチェックアウト。女将さんから戸田塩のお土産までもらってしまいました。お世話になりました~。

ささ、では2日目の釣りは係留船です。船から見渡す景色もすっかり初夏の雰囲気ですねえ。

早速準備にとりかかります。今日の狙いはヒラメ一本。小物はいらない。竿2本ともヒラメ仕掛けです。ゼロか100か、どちらかだ。

山からは絶えずウグイスの声が聞こえます。これがたまらないんだわ~。癒されるよね~。ここでしか見れない景色と相まって、こうしているだけで心身とも癒されます。

同じくヒラメ狙いの岩田さんに強烈なアタリ。ドラグも出まくりで全く上がってこないほど。とにかくもの凄い引きと重量に悪戦苦闘してます。少しずつ…、少しずつ巻いてなんとか上がってきたモノは…?

なんとエイ!! 昨年ボクもここで釣れてしまったエイでした。なんともガックリ。可哀想な岩田さん。必死こいてあげてきてエイとわ…。いや、気持ちはよくわかります。疲労感と虚脱感ハンパないんだよね。

再び静寂が戻ります。ボクの小サバ生きエサ仕掛けの竿も静寂を保っています。

ドッカーーーン!とまた岩田さんにキタ!! 今度はさっきよりさらに強烈なアタリ!! 竿をおさえるのにも四苦八苦してます。「ぼ…僕、頑張ってますーーっ!!」という心の叫びを体で表現してますね。とにかく必死に格闘する岩田さん。

あがってきたあがってきた…。

なんだ…?

なんと!! またエイ!! さっきよりさらに巨大なエイだ!! ガビーーーン! 悪いけどわしら3人大笑い。これほどの巨大エイを2回も釣ってしまうとは、なんと幸運(悪運?)の持ち主なのだろうか。何かを持っている岩田さん。

タモですくって糸を切ろうと思っても、そのタモが破れていて使えねー。錘だけ救って、あとはそのまま糸を切りました。疲労困憊の岩田さん。これだけのエイを続けて釣るとは。やはり何か持ってる?

みたび戻る静寂。船内はなにごともなかったかのような静けさです。

みたび岩田さんにヒット!! またまたきたっ! すごい岩田さん! 絶対何かを持っている。今度はエイみたいに重くない。引きは強いけど上がってくる! 

これはヒラメに似ている?

ついに待望のヒラメがきたかーーー? 




 姿が見えた!

今度はウツボーーーーー。船内大爆笑!!! 悪いけど笑ってしまった。アハハハハ!!
エイ2匹に続いてウツボとは。もうここまで来ると神の領域だね、岩田さん。戸田でウツボは初めて見ましたよ。いや~、まだこんな魔物がいたとは。それにしても恐るべし、ゴッド岩田。

恐る恐る回収。こんな至近距離のウッチーはさすがに怖い。とっととお帰り願う。
こんなもん釣るなよ、ゴッド岩田。

そして大いに盛り上がった係留船釣りも、そろそろ納竿の時間です。荷物を片付けましょう。ついに一度も曲がることのなかったヒラメ狙いの竿2本。静かに撤収です。

ではいつものように「くるら戸田」でお風呂に入っていきましょう。今日もたくさん汗をかきました。特にゴッド岩田は。さっぱりして帰りたいからね。
お風呂を出たあと、最後に駅長の永井さんに挨拶。今回もお世話になってしまいました。ありがとうございました。お蔭で今回もいいお泊り釣行ができました。一度釣りシーズンじゃない時に、ゆっくりと来たいですね。

では沼津の丸天で食事していこう。今回の旅行最後のイベントです。うまいものをがっつりと食べていこうかね。

島田さんとゴッド岩田とボクはキンメの煮つけ定食。福本さんは中トロステーキ定食。今回も最初から最後まで海の幸尽くしでした。

これが今回の動画です。とても楽しいですよ♪ 岩田さん、最高です。


釣行日 2016年6月10日(金)~11日(土) 場所 西伊豆戸田 湾内係留船+沖釣り
天気 晴れ 福本さん イサキ 12匹(最大30センチ)
メジナ 1匹(25センチ)
中潮~小潮 ゴッド岩田さん イサキ 8匹、
ウマヅラ 1匹
メジナ 1匹
カサゴ 1匹(いずれもサイズは不明)
島田さん イサキ 4匹(いずれも27センチ前後) 
満足度  ★★★★★★★★★ ボク イサキ 14匹(うちリリース2匹)
メジナ 1匹リリース

釣った魚は…


イサキはどれも良型。民宿の女将さんイチオシの干物にしてみます。塩は、これも女将さんに帰り際にもらった「戸田塩」でやってみます。

ホクホクでよくできたんだけど、ちょっと塩分が足りなかったかな? もう少し塩を足せばよかった。遠慮しちゃった。
でもイサキのうまさは堪能できたよ。

4匹は刺身にしました。鮮度もよくってとっても美味です。イサキの刺身は大好きです♪

残った身はあら汁にして、全て無駄なくいただきました。
真子と白子は味噌汁の具としました。
おいしかったです。

釣果はそこそこでしたが、今回のお泊り釣行もとても楽しかったです。やはり戸田には魔物が棲んでいますね。